タキタローツアー2001
(釣り&宴会編)

今年も気合いで行ってきました!

「前編」  「釣り&宴会編」  「後編」


日    時: 2001年 6月9日(土)〜10日(日)
参 加 者: 総勢7名 比隊長、T副隊長、O隊員、K隊員、S隊員、H隊員、アイル豚秋

6/9(土)
 PM1:00
山荘で昼飯を食べ終わりいざ出陣!
目指すは謎の巨大魚「タキタロー」だ。
各自思い思いのポイントへと散らばった。
お気軽釣り師の僕はいつもの水門前で夕方まで粘るのであった。

 PM5:00 夕方になり水門前が爆釣だ!
無線機で噂を聞きつけた仲間達も水門前に集まって来た。
なんせ一投げで10匹以上のヒメマスがルアーに寄って来る。
ここで僕の考案した大鳥スペシャルUが大活躍だ。
一緒にそばで釣っていたH隊員も大満足そうであった。

  

比隊長も軽く一匹をゲット!

そして、T副隊長も続けて一匹ゲット!


K隊員とO隊員も水門前で最後の粘りで頑張っている。

 PM5:30 釣りを終えみんなで外の流し場に集合だ。
  
ビク網から魚を取り出して集めると...

比隊長、T副隊長が腕を振るう!みごとだ。

 PM6:45 いよいよ夜の宴会だ!
山の夜は明日の登山に備えて消灯が早い。早く宴会を始めねば...
ヒメマスのマリネ、ヒメマスの南蛮漬け、
お刺身(ヒメマス、イワナ)、etc

そしてなんとヒメマスのにぎりだ!
寿司酢にうちわ、ボールで本格的であった。



そしてイワナのタタキ!
ちゃんとネギが入っているところがまた憎い。
これまたトロリとして美味い。
宴会は釣った魚をえさにして楽しく続くのであった。
あっという間に消灯の21時となる。
その後しばらくはランタンの灯りで宴会を続けたのは
秘密?である。

早くお休みになられたみなさんにはご迷惑をおかけ
しました。(謝罪!)

ワインにウィスキー、焼酎、麦酒としっかりと背負って
来たものだ...

これが楽しいのである!やめられない...
 PM10:00

明日に備えて寝袋へと入る。(就寝)

翌日の朝飯、釣り、昼飯、下山の後編と続く!
「後編へと行ってみよう。」